紹介予定派遣とは?

紹介予定派遣(temp to perm)とは?

紹介予定派遣とは、企業に社員として正式採用される前提で、まず派遣スタッフとして勤務し、勤務先企業とスタッフの双方が合意した場合、派遣期間終了後に派遣スタッフではなく、あらためて企業の社員として正式採用されることのことを言います。

紹介予定派遣のメリット

社員としての入社を前提としているので、派遣スタッフの時から、前向きに仕事に取り組めて、やりがいが感じられます。
面接が苦手の人も、日々の業務で、自分の新の能力をアピールできます。
新しい業種にチャレンジしよう!という人にも最適です。
社員採用面接と比べ、自分の能力をアピールした事により、入社までのステップがスムーズになる事もあります。
もし、自分に合わない、入社は難しいと感じたら、派遣期間のみでも大丈夫です。面接時と入社後のギャップを解消できる。
入社したら面接時とは違う、内部の雰囲気が、、、、。と感じる人は多いと思います。ですが紹介予定派遣では入社前に実際に業務に携わることができるので、面接や求人票では分からない、社内や同じ部署の仲間の雰囲気や普段の仕事を体験できます。自分に本当にあった職場なのか、長く働いていけるのか、をじっくり体験できます。

紹介予定派遣の仕組み

紹介予定派遣の仕組み

MKの紹介派遣先

主に病院・クリニックでの看護・介護業務または医療事務全般になります。
日本の将来を担う大事な仕事です。未経験でもやる気のある人、また資格を取ったばかりの人、また福祉施設で働きたいという人は気軽にお問い合わせください。