製造業派遣

派遣とは

派遣とは 自分の生活スタイルに合わせたり、スキルを伸ばしたり、経験や能力を生かして働きたい人と、能力を持った人や即戦力になってくれる人を生かしたい企業とを結ぶのが、派遣という働き方です。有名企業や大企業で働けたり、様々な能力が取得できるのも魅力の1つです。自分の時間を有効活用したい人にも、魅力のある働き方です。

派遣の仕組み

MKと雇用契約を結んだ登録スタッフが、企業(派遣先)で働きます。登録スタッフとMKとの雇用関係は、就職先が決まった時点で始めて成立します。現場での仕事の指示は派遣先の企業が行いますが、給与や保険などの福利厚生などはMKが行います。企業(派遣先)とスタッフの間にMKの担当者がいますので、何かあれば、気軽に担当者にご相談できます。


MKとの雇用契約は、決められた派遣期間の開始から終了までとなります。他の企業で就業したり、引き続き同じ派遣先で働くには、再度雇用契約を結ぶ必要があります。

請負業務とは

請負先とMKが請負契約を結び、請負先から請け負っった業務を、MKの社員を使って行う。請負先は業務の完成に対してMKに支払いが生じる。MKは労働者の提供に対して、労働者に給与を支払う。

請負業務の仕組み

業務請負スタッフとして働くためには、MKにスタッフとして登録する必要があります。登録時に今までの経験やスキル、能力、働きたい職業の希望を確認してそのスタッフに合う仕事をご案内することになります。通常の派遣スタッフとの違いは業務上の指示を出す人が請負先の企業の人ではなく、MKの社員であり、管理・責任を負います。

お申込みはこちら